• ホーム
  • 知っておこう!正しい性病の知識を身につけるためのオススメサイト

知っておこう!正しい性病の知識を身につけるためのオススメサイト

2019年12月23日

性病には原因となるのは細菌やウイルスだけでなく、真菌などのカビや原虫や毛じらみに至るまで実に多彩で種類が多いのが特徴です。性行為は人間の三大欲求のひとつであるだけに、正しく性病の知識を身につけることが身を守ることになります。そこで性病の知識を身につけるための、WEBサイトの特徴や内容をURLを含めて御紹介しましょう。
WYSHは京都大学が企画し、厚生労働省と文部科学省の助成を受けて運営しているWEBサイトです。WYSHの事業の中核はその名前を冠したWYSHプロジェクトにあります。サイドの内部リンクが充実しているので、症状別に検索できたり疑問点や不安点を解消できるようにわかり易い文章でコンパクトまとめられたコンテンツが豊富です。URLはwww.wysh.jp/youth/、になります。
東京都性感染症ナビは東京都福祉保健局が運営するWEBサイトになります。日本で罹患する可能性の高い性感染症について原因から症状の特徴からコンドームの扱い方、医療機関の連絡先など性病が不安になった時に役立つ情報が充実しています。東京都内の性感染症の患者の推移などが掲載されているのは、東京都が運営しているからこその特徴です。
東京都性感染症ナビのURLはhttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/seikansensho/、になります。
公益財団法人性の健康医学財団は、同名の公益法人が運営するWEBサイトです。性病に関する啓蒙活動やEメールを利用した健康相談や、性感染症の予防に従事する専門職の方や、学校での性感染症に関して教育に携わる教員などの方の支援活動などに関する活動を展開しています。
公益財団法人性の健康医学財団のURLは、https://www.jfshm.org/です。
STD研究所は株式会社アルバコーポレーションが運営するWEBサイトになります。性感染症の検査などの事業を展開している民間事業者になりますが、性感染症に関する基礎知識をわかりやすい文章で解説するコンテンツが充実しています。
STD研究所のURLはhttps://www.std-lab.jp/aboutstd/、です。
今回御紹介したほかにも、大学附属病院や民間病院の病院ホームページでも、性病に関する啓蒙を目的に分かりやすく説明していることもあります。病院ホームページでは具体的に実施している治療内容の概要なども紹介されていることもあるようです。